投資セミナーや投資顧問や投資信託といった投資方法を比較する

資産運用を学ぶ

ウーマン

近年では、キャッシュフローゲームの人気が高まっており、ビジネス書を置いている書店でもキャッシュフローゲームが販売されるようになりました。キャッシュフローゲームはゲームを通じで、お金の流れを学ぶことができます。ですから、金融の仕組みが分からない人や、貯金がなかなか貯まらないという人は、キャッシュフローゲームを通じて勉強すると良いでしょう。キャッシュフローゲームのルールはすごろくゲームと基本は同じです。そのため、誰もが簡単にゲームを楽しめるでしょう。このゲームの特記すべき点として、実際に使用する金融用語がゲーム上に出てくる点が挙げられます。貸借対照表や損益計算書といった用語は、簿記をやったことがある人なら誰もが1度は聞いたことがあるでしょう。実際に使用する言葉の意味を理解することで、リアルマネーの管理にも役立ちます。
キャッシュフローゲームには2つの正解が存在します。まず1つが労働階級者として働くラットコースです。もう1つの世界が、支出額以上の不労所得を得た時に入れるファーストトラックの世界があります。キャッシュフローゲームはラットコースを抜け出して、いち早くファーストトラックに世界へ移れるかを競うゲームです。キャッシュフローゲームの商品によっては、信用取引ができるので資産運用の方法も広がりを見せるでしょう。最近ではスマートフォンアプリとしても登場しているので、空いた時間を活用してキャッシュフローゲームが楽しめます。